蛭川「石彫のつどい」

・趣 旨
 蛭川村は、「石の文化」を育てることに関して、石が産出されるという絶好の条件を持つ村です。しかし産出される石の加工をする途中、製品にならない端材がどうしても出てしまいます。それは、何の価値もない物として放置されたりしていますが、石彫という芸術の材料としては、十分活用出来るものがあると思われるのです。
 この「石彫のつどい」は、そんな価値のないものとして放置されているものに価値を持たせること。それぞれの方が、それぞれの思いで、それぞれの形で参加していただき、蛭川の自然がはぐくんだ石をみんなで一緒にコツコツ叩きながら語り合い、参加者同士のふれあい、そして芸術とのふれあいを楽しみながら深め蛭川村の文化を育て、地場産業を振興させることを目的としています。

・第1回「石彫のつどい」趣旨より
 石と語ろう!「石彫のつどい」
木と石の村蛭川は、素晴らしい自然の宝庫です。生きた化石=遺存種と呼ばれるシデコブシ、ハナノキ、ヒトツバタゴを初めとして、日本ばかりでなく世界的にも貴重な植物、昆虫が、多くの学者等
によって確認されています。
 この蛭川村に住む私たちの暮らしを経済的に支えてきたものとして、木材=林業があげられます。そして今日では、石材業も大きなウエイトを占めてきています。私たちはこの自然の恵みの中で、今日の生活を築き上げることができました。木=木材は、植林によって、再生(復活)が可能です。しかし石は、決して無限の資源ではありません。私たちはこの「石」を、もう一度<自然を大切にする>という観点から見直すときではないかと考え、『石彫(石の彫刻)のつどい』を企画しました。閉山となった採石場に廃石として捨てられている「石」あるいは石切場に置き残された「石」、これらの石もまた『素晴らしい石塊たち』ではないかと、私たちは考えています。
 近年、全国で石彫が実施され、公園や、大建築物の景観形成に大量の石材が使用されています。このことは私たちの暮らしにとって、必ずしも素晴らしいことばかりとは言えないと思います。木も、石も、素晴らしい自然がくれた恵であるならば、もっと大切に、もっと優しく、もっと有効に扱うべきだと考えます。小さなふりむきもされない「素晴らしい石塊たち」にも目を向け、自然の恵みをもっと生かそう、石塊たちと語り合うことを始めよう、こんな思いが今回の『石彫のつどい』を通じて、多くの人に理解していただけたらと、あなたに参加を呼びかけます。石と対話し、自分の芸術才能を発見してみませんか。

・作品の処遇
   第1回から第12回は、作品の所有権は作家にあり1年間は蛭川地内に設置。その後は作家が持ち帰るか蛭川地内に設置。
   第13回からは、作家と石屋との共同制作の形を取っているので、売買は作家と石屋との話し合い。他は中津川市内に設置。

参加作家名と作品写真、作品設置場所は、石彫のつどい実行委員会事務局が資料を作成し保管。
第1回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1991年8月3日~8月15日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:糸井川信彦、伊藤茂、稲垣道則、今溝訓、遠藤隆彦、大橋石之蔵、尾崎慎、上別府志郎、加藤正行、木藤芳雄、小林秀昭、小南桃生、坂下信雄、佐光庸行、鈴木太加志、田口一己、 竹内真治、中田弘、中根康高、森徳治、八木麟太郎、湯木兵輔、若森良夫、和田貢一、商工会青年部

第2回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1992年8月18日~8月30日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:板橋慶明、糸井川信彦、伊藤茂、遠藤隆彦、奥田悟、加藤正行、後藤京子、後藤秀樹、小林秀昭、小南桃生、坂下信雄、鈴木太加志、田口一己、竹内真治、樋田友憲、林圭太、中田弘、永冶毅、森徳治、八木麟太郎、若森良夫、和田貢一

第3回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1993年8月17日~8月28日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:石原秀雄、板橋慶明、伊藤茂、糸井川信彦、遠藤隆彦、太田直樹、大巻伸嗣、奥田悟、加藤公雄、加藤正行、小林秀昭、ヒサオ・カメヤマ、小南桃生、鈴木太加志、田口一己、 千村治海、中田弘、永冶毅、東俊之、百崎典絵、森徳治、八木麟太郎、若森良夫、和田貢一 、商工会青年部

第4回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1994年8月17日~8月28日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:和泉俊昭、板橋慶明、伊藤茂、遠藤隆彦、奥田悟、尾崎慎、加藤公雄、加藤正行、ヒサオ・カメヤマ、鯉江昇、後藤京子、小林秀昭、小南桃生、坂下信雄、櫻井壽人、鈴木太加志、田口一己、柘植朗、中田弘、永冶毅、高根康高、東俊之、福地美帆子、Darrell Petit(カナダ)、宮島秀佳、八木麟太郎、若森良夫、和田貢一、商工会青年部


4kai

第5回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1995年8月1日~8月13日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:板橋慶明、岩田実、遠藤隆彦、大西伸一、奥田悟、奥村羊一、尾崎慎、織田啓介、加藤公雄、加藤正行、ヒサオ・カメヤマ、鯉江昇、鯉江由紀江、櫻井壽人、佐光淳、鈴木太加志、鈴木俊行、田口一己、寺沢孝明、中田弘、永冶毅、畑ちよこ、東俊之、平田隆宏、八木麟太郎、商工会青年部

 第6回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1996年7月30日~8月11日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:石原秀雄、板橋慶明、伊藤茂、岩田実、遠藤隆彦、太田光昭、岡本和也、奥村羊一、尾崎慎、織田啓介、加藤公雄、加藤正行、肝付道明、鈴木太加志、田口一己、寺沢孝明、中田弘、八木麟太郎、商工会青年部

第7回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1997年7月29日~8月10日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:石原秀雄、和泉俊昭、板橋慶明、伊藤茂、岩田実、遠藤隆彦、太田光昭、大西伸一、岡本和也、尾崎慎、織田啓介、加藤公雄、加藤正行、櫻井壽人、佐光淳、鈴木太加志、田口一己、竹内真治、寺沢啓治、栂瀬昌平、中田弘、中根康高、東俊之、平田隆宏、藤井琢也、八木麟太郎、V.K.Rajan(インド)、永冶毅、鯉江昇、永冶利明、山口陽一

7kai

第8回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1998年7月28日~8月9日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:和泉俊昭、伊藤茂、浦部弘紀、遠藤隆彦、太田光昭、尾崎慎、加藤正行、櫻井壽人、鈴木太加志、田口一己、田口千賀子、寺沢啓治、寺沢孝明、中田弘、中根康高、中村修治、永冶毅、平間雅巳、宮島秀佳、八木麟太郎

第9回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:1999年7月27日~8月8日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:和泉俊昭、伊藤茂、浦部弘紀、遠藤隆彦、尾崎慎、織田啓介、加藤正行、櫻井壽人、鈴木太加志、Joel Da Silva Camargo(ブラジル)、田口一己、田口千賀子、寺沢啓治、中田弘、中根康高、永冶毅、水田勢二、宮島秀佳、八木麟太郎、商工会青年部

第10回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2000年7月22日~8月6日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:和泉俊昭、伊藤茂、岩本幸三、浦部弘紀、遠藤隆彦、大橋高明、尾崎慎、織田啓介、加藤真也、加藤正行、櫻井壽人、鈴木太加志、田口一己、田口千賀子、中田弘、永冶毅、平間雅巳、藤田雅也、宮島秀佳、八木麟太郎

10kai

 

第11回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2001年7月24日~8月5日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:相原正美、和泉俊昭、伊藤茂、浦部弘紀、衣斐康弘、遠藤隆彦、大橋高明、尾崎慎、加藤真也、加藤正行、Gelas Kessidis(グルジア)、佐藤久一、鈴木太加志、田口千賀子、竹内淑浩、永冶毅、田原幸二、水田勢二、宮島秀佳、八木麟太郎

第12回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2002年7月23日~8月4日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:相原正美、和泉俊昭、衣斐康弘、遠藤隆彦、大橋高明、尾崎慎、加藤真也、加藤正行、ヒサオ・カメヤマ、櫻井壽人、佐藤久一、鈴木太加志、曽根さわ子、田口一己、田口千賀子、永冶毅、東俊之、宮島秀佳、八木麟太郎

12kai

第13回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2003年7月21日~8月2日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:石原秀雄、和泉俊昭、岩本幸三、衣斐康弘、遠藤隆彦、大橋高明、酒井信次、曽根さわ子、鈴木太加志、八木麟太郎

13kai

第14回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2004年7月26日~8月7日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:石原秀雄、岩本幸三、遠藤隆彦、尾崎慎、加藤真也、加藤正行、酒井信次、櫻井壽人、鈴木太加志、八木麟太郎

第16回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2006年7月24日~8月5日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:岩本幸三、遠藤隆彦、尾崎慎、加藤正行、加藤真也、酒井信次、櫻井壽人、鈴木太加志、別府博文、八木麟太郎

16kai

第17回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2007年7月23日~8月4日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:衣斐康弘、尾崎慎、加藤正行、酒井信次、鈴木太加志、竹内淑浩、菱田波、別府博文、見廣磨美、八木麟太郎

第18回 石彫のつどい
場所:中津川市蛭川地内
開催日:2008年7月28日~8月9日
主催者:石彫のつどい実行委員会
参加者:衣斐康弘、遠藤隆彦、尾崎慎、加藤正行、酒井信次、櫻井壽人、佐藤久一、鈴木太加志、別府博文、八木麟太郎